車検について、これだけは知っておきたいこととは?

車検にかかる費用について

自動車を所有している場合、車検を受けなければなりません。これは、義務になりますので、できれば受けた方がいいではなく、必ず受けなければならないものになります。車検を受けるときに一番頭を悩ませるのはお金がかかることではないでしょうか。車検の費用は、普通自動車であれば最低でも8万円はかかると考えた方がいいでしょう。車検の費用には、法律で定められた費用と、車検業者が手間賃としてもらう費用がありますので、極端に安い所は存在し得ません。

車検を受けないとどうなるのでしょう?

では、費用が高いからと、車検を受けないとどうなると思いますか?車検は法律で定められた物ですので、車検を受けなければ法律違反になり、罰則を科されます。具体的には、懲役1年未満か、50万円以下の罰金になります。そのどちらかが科されますので、必ず車検を受けなければならないのです。もし、10万円そこらのお金をけちって、50万円の罰金を支払わなければいけないとすれば、どちらが損でしょうか。冷静に考えれば、車検費用の方が遙かに安いのですね。

うっかり車検を受け忘れた場合

車検は、車を所有している人なら受けなければならないことは、頭の中にあったとしても、仕事が忙しくてうっかり車検を受けるのを忘れてしまったということもあるかもしれません。いくら多忙な生活をしていても、注意力不足の感じは否めませんが、もし、そのようになってしまったとすれば、自動車を動かさずに、陸運局で仮のナンバーを取得するしかありません。斜めに赤い線が入ったナンバープレートになります。後は、普段通りに車検に通すだけです。

車検にも繁忙期があります。それが3月です。ディーラーが年度末商戦を行うために車の購入者が多いこと・引っ越しのために前倒しで行う人が多いことが背景にあります。