景色も歴史もアクティビティも、欲張りに楽しめる石垣島

石垣島ってどんなところ?

石垣島は、東京から約2000キロメートル、沖縄本島から400キロメートル余り南西に離れた八重山列島に属する島です。面積は229平方キロメートルと沖縄県内では3番目に広く、亜熱帯性気候の豊かで美しい自然に恵まれています。それに加えて、空港や大きな港、市街地などが整っていて、八重山地方では珍しく都会的な表情も持っています。また、石垣島自体の観光を楽しむことはもとより、八重山観光の拠点ともなっている島です。

筆舌に尽くしがたい絶景ばかりの島

石垣島といえば、やはりなんといっても海の素晴らしさです。美しいビーチやサンゴ礁、透明度の高い水、泳いでいても間近に熱帯魚に出会えることも少なくなく、シュノーケリングやグラスボート観光などを体験すれば、南の海の素晴らしさをさらに満喫することができます。特に夕陽の美しさは格別で、フサキビーチやサザンゲートブリッジなど多くの夕陽スポットがあります、また、マングローブヤエヤマヤシ、ブーゲンビリアなど南国の植物がみられ、独特の風景を楽しむことができます。

歴史も満喫グルメも絶品、贅沢に楽しもう

石垣島観光の特徴としては、日本人最古の人骨が発見されていたり、古い沖縄の姿が残されていたり、南の島特有の文化が味わえたりと、自然以外の見どころも多く、いろいろな楽しみ方ができることがあります。また、石垣牛や八重山そばなど味わうべきグルメの多さでも魅力があります。特にパイナップルやマンゴー、ドラゴンフルーツなど、新鮮な南国特有のフルーツが多く味わえるので、ぜひ食べたいものです。もちろん海に囲まれているので、海の幸もはずせません。

石垣島のツアーはとても人気があります。美しい海でマリンスポーツを楽しむことができますので、アウトドアに関心があるなら要チェックです。